イオン水戸内原で「クッキングステーション」でのお仕事をしています。

 

 

仕事内容としては、

『スーパーの食材を利用したレシピを、調理をデモンストレーションとして行いながら、お店に来るお客様に試食で紹介しつつ、レシピでのコツや自分なりのアレンジのネタなどを会話しながら話す。また、栄養士としてアピールしておくことで、試食を食べに来たお客様が栄養相談をしてくるのでそれに対してアドバイスする。』

ということです。

 

普通に椅子に座って「栄養士がここにいますよ〜。食事相談・栄養相談受け付けますよ〜」って言ったって、誰も来ませんよね。

(;´∀`)

 

敬遠されます、ハイ。

 

スーパーで行っている栄養士の活躍の場というと、こういう「試食を出しながら食に関する相談・情報提供をする」ことで、なおかつ「デモンストレーション形式の料理教室」というスタイルをとっているのでマイクを使います。

 

 

1人で勤務しているので、タイムスケジュール内で60分の休憩時間を自由に決められることがいいです。キリが良いところで「お昼休みを取ろう」と思っても、誰に気兼ねしなくて済みます。時間内で決まった食数出さないといけないわけではないから、自分のペースで作れます。あせって失敗しがちな人にも大丈夫だと思います。ただし、時間以上にさぼったり契約時間前に帰るのはアウト!契約違反ですので注意が必要です。

 

レジ作業はないのと、メーカー協賛があってもノルマはないのでたくさん売上出さないといけないわけではない。話をしたくないお客様もいるので、そういう人にはガンガン接客しなくてもいいし、通常は軽く接客しているとレシピに食いついてくるので、ちょっとしたレシピのコツやネタなどを情報提供できて喜ばれます。

 

不特定多数の人がたくさんいるなかで調理していくので、人前であがる人には不向きですが、調理は好きだけど委託業務で人間関係に疲れた人は(病気にまでなってない人)実務経験として希望出せそうなので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちゃんと作ったものを目の前で「美味しい。やっぱり栄養士さんが作るから、こんなに美味しくなるのね〜」(実際に言われました)って言われるので、うれしくなりますよ。

 

スーパーの職員さんたちとコミュニケーション取る必要はありますし、業務報告書を書く義務もありますので、そのあたりは普通の栄養士業務とはちょっと変わっているので、小売業でバイト経験ない人は難しいかもしれません。

 

そして、このクッキングステーションのお仕事は、「管理栄養士の受験資格に必要な実務経験」に当たります。

ただし、週4日以上かつ1日6時間勤務でないといけませんが。

詳しくは、厚生労働省の管理栄養士国家試験の実施についてのページにあります。http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kanrieiyoushi/about.html

 

 

いろんな人と出会って食に関する仕事ができて、楽しいです。

でもここは、ABCクッキングスタジオさんとは関係ありません。(;´∀`)

間違っていらっしゃった方、ごめんなさい。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM